大分高専地域共創テクノセンター

大分高専地域共創テクノセンター

 
 
大分高専テクノフォーラム 研究者紹介 技術相談
お問い合わせ

独立行政法人国立高専機構

国立大分工業高等専門学校

〒870-0152
大分市大字牧1666番地

TEL : 097-552-6450
FAX : 097-552-6106

担当:
総務課企画係

HOME>業務内容<地域教育連携>

地域教育連携

科学と遊ぼう!



「科学と遊ぼう!」とは、本校の教職員が地域の小中学校等に出かけ、「ブリッジコンテスト」や「液体窒素実験」等を通して、子供たちに科学の楽しさや素晴らしさを体験してもらうための出前授業です。平成9年度から毎年実施しており大変好評を博しております。

「科学と遊ぼう!」は、小・中学生を対象に実験・実習を体験してもらうことで、未来を担う世代に科学技術のすばらしさ、ものづくりのおもしろさを直接伝え、「科学技術」への興味・関心を抱いてもらうことを趣旨としております。



出前授業のお申し込みに当たりましては、本趣旨をご理解の上、以下の要件をすべて満たしている場合のみ受け付けますので、ご了承願います。

  • お申込みいただく出前授業の意図が「科学と遊ぼう」の趣旨に合致していること。
    • 小中学校や地域のお祭り的な行事等の一つとしての出前授業の実施ではないこと。(趣旨が「科学技術」への興味・関心を抱いてもらう行事等である場合を除く。)
    • 集客が目的と思われるような催し物又はお申込み者の営利に結びつくような催し物での出前授業の実施ではないこと。
    • お申込み者が出前授業実施の際に、本校派遣者(講師・講師補助者)とともに受講者に対して指導又は補助を行う方及び写真撮影を行っていただける方を配置することができること。
    • 撮影していただいた写真は、本校の記録用及び広報用(個人が特定できるような使用はいたしません)に使用いたしますことをご了承ください。
  • 次の学年要件を満たすこと。
    • 参加者の過半数が小学校4年生以上であること。
      ※ 全校単位での実施をご希望の場合は、ご相談ください。
    • 幼稚園児は、道具等使用に際する危険を考慮して、参加をお断りしておりますのでご了承ください。
  • 講座終了後に、実施レポートを提出できること。
  • 講座終了後、参加児童に簡単なアンケートのご協力をいただけること。
  • 受付期間・・・実施希望日の1か月前まで
    • ※お早めにお申込を頂いている場合でも、実施の可否のご連絡につきましては実施希望日の2ヶ月程前になることがありますのでご了承願います。
    • ※本校の業務の都合上、年度末はお受けすることができません。実施可能期間は、11月30日までとさせていただきますのでご了承願います。

なお、お問い合わせ先は、次のとおりです。


[問い合わせ先]

大分高専総務課企画室 TEL:097-552-6450  

     科学と遊ぼうの実績を見る
このページのTOPへ

平成29年度 科学と遊ぼう!テーマ一覧


本年度、「科学と遊ぼう!」で実施可能なテーマ一覧です。実施を希望される場合は、次の書類をダウンロードの上、必要事項をご記入いただき、下記までメールにより送付願います。

なお、お申込み受付は、実施希望日の1月前までにお申し込み下さい。また、本校の都合によりご希望に添えない場合もありますので、ご了承願います。


「科学と遊ぼう」実施申込書MS-Word版:38KB  PDF版:17KB


[お問い合わせ先・お申し込み先]

大分高専総務課企画室 TEL:097-552-6450  

体験しよう!超低温の世界
概 要物質の温度による状態変化を体験します。液体窒素を使って-196℃の超低温の世界を知ります。
講 師一般科理系:理系教員
対象学年小学生・中学生所要時間40〜90分
出前可能日曜日・時間については相談に応じます。
備 考菊などの枝の長い花を持参願います。
低融点金属の鋳造体験
概 要低融点合金を用いた鋳造体験です。 小学生でも自分のオリジナルストラップを製作できます。
講 師機械工学科:薬師寺輝敏(代表者)機械工学科教員・技術職員
対象学年小学1年生〜中学3年生所要時間90分
出前可能日休日
備 考同時に最大30人受講可能。
光のふしぎ
概 要光の性質を上手に使って、身の回りの世界を探ってみよう。簡易分光器の製作と実験、偏光の実験、(赤外線の実験)、反射・屈折の実験など。
講 師電気電子工学科:木本、辻、田中、上野
対象学年小学校5年生〜中学生 所要時間90〜150分(応相談)
出前可能日随時
備 考プロジェクター、スクリーン、工作のできる場所が必要です。工作を伴うため絆創膏等対応をお願いします。
災害に強い構造物を造ろう!
概 要[1] 地震を対象とした防災について学びます。(小学校高学年〜中学生)
[2] 簡易模型実験などを通して地震に強い建物について学びます。(小学校高学年〜中学生)
[3] 模型装置を用いてがけ崩れを防ぐための方法を学びます。(小学校高学年〜中学生)
[4]災害対応ゲーミング「クロスロード」を体験し、災害対応を自らの問題として考えます。(教職員、保護者)
ご要望により、液状化現象についても説明させていただきます。
講 師都市・環境工学科:佐野 博昭、名木野 晴暢
対象学年小学校高学年〜中学生 ※[1]と[2]については小学校低学年も可能ですが、可能な限り保護者の方の付き添いをお願いいたします。所要時間60〜90分を予定していますが、調整は可能ですのでご相談ください。
出前可能日曜日・時間については相談に応じます。
備 考1.[2] をご希望の場合、2人1組で模型を作製できるスペースをご準備ください。
2.プロジェクターとスクリーンがあれば、ご要望により地震防災の簡易授業を実施させていただきます。
3.[4]については、[1]〜[3] 実施中に別途対応することも可能ですし、単独で開催することも可能ですのでご相談ください。
もどってくる飛行機を作ろう
概 要型紙を切って紙飛行機を作り飛ばして、その原理や楽しさを体験します。
講 師技術部:吉岩 哲也
対象学年小学生(小学校3年生〜中学生)所要時間60分程度
出前可能日曜日・時間については相談に応じます。
備 考
浮不思議な魚「浮沈子」をつくろう
概 要ペットボトルを使って浮沈子を作ります。
講 師技術部:吉岩 哲也
対象学年小学生(5〜6年生)には簡単な原理も説明します所要時間90分
出前可能日曜日・時間については相談に応じます。
備 考炭酸水用の空のペットボトルをご持参ください(350ml)
ストロー笛を作ろう
概 要ストローを加工して、笛を作成します。
講 師技術部:吉岩 哲也
対象学年小学生、中学生所要時間90分
出前可能日曜日・時間については相談に応じます。
備 考
プラバンで作る自分だけのアクセサリー
概 要プラバンに好きな絵を描き、オーブントースターを使って、キーホルダーを作ります。
講 師技術部:吉岩 哲也
対象学年小学生(1〜4学年向け)所要時間60分程度
出前可能日曜日・時間については相談に応じます。
備 考オーブントースターを使用するので電源が必要です。
ブリッジコンテスト
概 要軽くて強い橋を造るためにはどうしたら良いか?
(創造・応用力)を理解してもらいます。
講 師技術部:吉岩 哲也
対象学年小学校4〜6年生・中学生所要時間3〜4時間で調整可能(対象人数による)
出前可能日曜日・時間については相談に応じます。
備 考カッターナイフを使用します。

 

このページのTOPへ

平成28年度実施 公開講座

大分高専では毎年、小学生から社会人までを対象とした公開講座を開催しています。

今年度実施した講座はこちらの 実施状況をご覧ください。

このページのTOPへ

科学技術教育支援

 九州沖縄地区の10高専は、平成17年度より、相互に協力・連携して、各地域における小中学校の「科学技術教育支援」を推進することになりました。これは、近年の小中学校での「理科離れ」が叫ばれる中、子供たちに科学技術に興味を持ってもらうために、高専の持つ「ものづくり教育」を基盤とした実践的教育を活かして小中学校の教育現場の先生方を積極的に支援していこうとする試みです。

 今後、本校においても、これまでの「科学と遊ぼう!」の支援実績を元に、各種公開講座、その他の出前授業等により、小中学校等の地域の「科学技術教育支援」に積極的に取り組む予定です。

[問い合わせ先]

大分高専総務課企画係 TEL:097-552-6450 


このページのTOPへ