大分高専地域共創テクノセンター

大分高専地域共創テクノセンター

 
 
大分高専テクノフォーラム 研究者紹介 技術相談
お問い合わせ

独立行政法人国立高専機構

国立大分工業高等専門学校

〒870-0152
大分市大字牧1666番地

TEL : 097-552-6450
FAX : 097-552-6106

担当:
総務課企画係

HOME>業務内容<産学連携>

産学連携

■共同研究契約及び受託研究契約における間接経費の導入について

共同研究

企業などの研究者と高専研究者とが、共同のテーマについて対等の立場で行う研究です。
研究者は在職したまま高専で、また高専に出向かず民間企業内で共同研究を遂行することができます。
共同研究には研究費負担の有無等によって次のような区分があります。研究の内容、規模、性格によって選択できます。

共同研究の手順

共同研究の手順
共同研究実績を見る

 

このページのTOPへ

受託研究

企業等から委託を受けて高専研究者が公務として研究を行います。
その研究成果は委託した企業等に報告します。

受託研究
共同研究実績を見る
このページのTOPへ

 

受託試験

本校は、コンクリート強度試験(圧縮及び曲げ)の大分県土木建築部及び農林水産部が発注する工事の品質管理試験を行う試験場に指定されています。
料金・手続き方法等は次のとおりです。ご不明な点がございましたら、総務課企画室にご連絡願います。

お問合せ先

  • 試験内容等について
  • コンクリート試験場
    TEL:097-552-6821
    FAX:097-552-7698

  • 申し込み・手続き等について
  • 総務課 企画室
    TEL:097-552-6450 FAX:097-552-6106

  • 料金の納付等について
  • 総務課 財務係
    TEL:097-552-6190 FAX:097-552-6251

料 金

コンクリート圧縮試験 1本 1,130円(消費税込み)

コンクリート曲げ試験 1本 2,000円(消費税込み)

    ※試験料は原則現金又は口座振込みの前納となっています。振込みによる納入の場合は、試験日の4日前までに受託試験申込書及びコンクリート受託試験申込書を提出していただく必要があります。本校から請求書を送付しますので、試験日の2日前(土曜日・日曜日・祝日の場合は、その前日(平日))までに振り込んでください。ただし、本校と別途契約を締結した場合は、1月分を取りまとめた金額を翌月に取りまとめてお支払いいただくことが可能です。

規 程

大分工業高等専門学校 受託試験取扱規程(PDF 47KB)

申し込みをされる前に規程をご確認ください。

① 申込書は、次のファイル(2種類)をダウンロードしてください。

◆受託試験申込書(マイクロソフト ワード)

◆コンクリート受託試験申込書(マイクロソフト エクセル)

② 供試体を試験場に持ち込みの際は、試験場担当者に受託試験申込書及び出納済確認印が押されたコンクリート受託試験申込書の2枚を提出願います。
なお、供試体の持ち込みは、郵送や宅配便等でも可能とします。この場合、大分高専コンクリート試験場宛に試験日の前日17時までに到着するようにお願いします。試験日前日が、土曜日・日曜日・祝日の場合はその前日(平日)までとします。

③ 試験結果報告書は、申込書に記載された申込者名に郵送いたします。

試験料を現金で納付する場合は、釣り銭がないようにお願いします。

⑤ 試験料を後納にするための契約書の様式は、次のとおりです。ダウンロードの上、ご確認願います。また、契約を締結する場合は、事前に申込書をご提出願います。

◆コンクリート受託試験に関する契約書様式(マイクロソフト ワード)

◆コンクリート受託試験に関する契約申込書(マイクロソフト ワード)

 

受 付

  1. 受付期間及び時間
  2. 月曜日から金曜日(土・日・祝日は除く)
    ※土曜日、日曜日、祝日、及び本校閉庁日(8月16日及び12月29日〜1月3日)には実施できませんので、ご了承願います。
    9時から12時、13時から15時
    ※できるだけ前日の午前中にお申込み願います。
  3. 受付場所
  4. ①申込書
    ■総務課企画室 TEL:097-552-6450 FAX:097-552-6106


    ②供試体
    ■コンクリート試験場 TEL:097-552-6821 FAX:097-552-7698

    ※受付場所等は校舎配置図 (PDF 90KB) をご覧ください。
このページのTOPへ

 

機器使用について

教育研究機関や企業の研究者及び技術者の方に対し、次の機器の使用を認めています。

機器の使用を希望する方は、使用する日の20日前までに、機器使用申請書(別紙様式)を提出して許可を受けてください。

機器を使用できる時間は、原則として土日祝祭日及び本校の休業日を除く午前8時30分から午後5時までです。

 

お問合せ先:大分工業高等専門学校総務課企画係

TEL:097-552-6450 FAX:552-6106

Mail:kikaku@oita-ct.ac.jp

 

申請書提出先:大分工業高等専門学校総務課財務係

TEL:097-552-6190 FAX:552-6251

Mail:zaimu@oita-ct.ac.jp

 

 

■使用機器及び使用料■
番号装 置 名使用料
/時間
(税込)
備 考
3次元樹脂モデル造形システム3,900円※別途使用する消耗品費
?+? 163円/g
?ABS PLUSモデル材料
?ソリュブルサポート材料
ウォータージェット切断機9,000円
電界放出形走査電子顕微鏡
(FE-SEM(EDS/WDS/EBSD付))
10,400円※観察のみ
電界放出形走査電子顕微鏡
(FE-SEM(EDS/WDS/EBSD付))
20,300円※観察+分析
X線分析顕微鏡6,400円
ワイヤーカット放電加工機3,900円
全自動多目的X線回折装置(XRD)4,000円
金属材料組織観察教育システム3,800円
SRV試験機2,400円
EMC(電磁環境両立性)測定に関する電波暗室16,100円
10電磁・静電シールド情報実験室の構築
(内訳)
 ・電磁シールドルーム
 ・脳波測定装置
 ・筋電測定装置
15,000円※別途使用する消耗品費
?脳器具用ジェル  26円/g
?ポリメイトジェル 17円/g
このページのTOPへ

 

寄附金

学術研究や教育の充実のために民間企業や個人が高専に寄附を申し入れる制度です。寄附者には特定の研究分野や、研究者を指定して寄附していただくこともできます。

寄付金
このページのTOPへ