受験生の皆様へ 在校生の皆様へ 保護者の皆様へ 地域・企業の皆様へ 卒業生の皆様へ
HOME>トピックス

 平成29年度 第4回大分高専・大分大学合同研究発表会を開催

平成29年12月22日、大分大学旦野原キャンパスにおいて、今回で4回目となる大分大学との合同研究発表会が開催され、本校から専攻科生17名の学生が参加しました。

今年度は、大分産業人クラブテクノカフェと合同での開催となり、第1部は、大分大学産学官推進連携機構 准教授 鶴成悦久先生の講演の後、ポスター概要講演、さらに会場を移動して、高専学生、大学院生によるポスター概要の発表を行いました。

第2部では、学生交流会館(B-Forêt)において、産業人クラブの会員をはじめ、大分大学及び大分高専の教員、学生との交流会、表彰式が行われました。

大分大学とあわせて32件のポスター発表の中から、大分産業人クラブの会員、両校の教員による投票の結果、次の学生が表彰されました。

◆ 最優秀賞 ◆

MC専攻2年 安藤りほ「光の減衰特性を利用した赤土等流出水の汚濁度測定法」

◆ 優 秀 賞 ◆

ES専攻1年 浜野佑介「ディープラーニングモデルYOLOを用いた地中レーダ画像の物体識別」

◆ 奨励賞 ◆

MC専攻1年 加藤英徳「ジオポリマーの部分吸水に伴う表層劣化」

ES専攻2年 恒松和輝「ディープラーニングを用いたIC画像パッケージング検査システム」