受験生の皆様へ 在校生の皆様へ 保護者の皆様へ 地域・企業の皆様へ 卒業生の皆様へ
HOME>トピックス

 国交省大分河川国道事務所と協定締結

11月2日、本校の会議室において、大分高専と国土交通省九州地方整備局大分河川国道事務所との連携・協力に関する協定調印式を行いました。

この協定は、大分高専と大分河川国道事務所が、より緊密かつ組織的な連携協力体制をとることにより、高専にあっては、教育・研究面の向上及び地域社会への貢献に、河川国道事務所にあっては、安心・安全で個性豊かな誰もが元気に暮らせる地域づくりの推進に寄与することを目的としています。

協定調印式には今田一典大分河川国道事務所長と日野伸一校長が出席し、調印式後記者会見が行われ、その後、レクチャーホールに会場を移動して「近年の災害と今後の防災対策」のテーマで今田所長による特別講義が行われ、多くの学生が聴講しました。

大分高専と大分河川国道事務所との連携・協力に関する協定書(PDF)