教員(機械工学科)の募集

職名・人員 機械工学科 准教授(任期付)または助教(任期付)  1名 (職名は業績等によって決まります。)
専門分野 機械工学に関連する分野のうち、以下のいずれか 1 つの分野を専門とすること

1) 次世代エネルギー材料

2) 環境・医療・バイオ系材料

3) 各種材料の特性評価、シミュレーション

業務内容 本校における「未来技術の社会実装教育の高度化(GEAR5.0)」事業の実施にあたり、事業担当者の一人として、他の教職員と連携・協働して、積極的に事業および研究開発を推進 して頂ける研究者を求めます。以下の業務をご担当頂く予定です。

1) 研究開発業務

・自己の専門分野を踏まえた研究開発

・国内外の主要学会や査読付き論文誌への研究成果の投稿、発表

2) 教育業務

・自己の研究に係る学生の教育指導

・機械工学に関連した講義科目や実験の授業担当

ただし、担当科目は専門を考慮して相談の上で決定

※Gear 5.0とは、国立高等専門学校機構が推進する【高専発!「Society5.0型未来技術人 財」育成事業】の略であり、本校は、本事業の中核拠点校の鈴鹿高専の協力校として、マテリアル分野における研究教育および産学官連携活動を推進しております。
担当科目

機械工学に関連する講義科目、工学実験など

担当科目は専門を考慮して相談の上で決定いたします。

応募資格 次の(1)~(5)のいずれにも該当する方

(1) 博士の学位を有する方、または採用後1年以内に博士の学位を取得見込みの方

(2) 専門分野に関する研究を推進し、在任期間中に研究業績をあげる意欲を有する方

(3) 機械工学に関連した担当科目を教授する能力を有する方

(4) 高専の教育・研究・社会連携活動を十分理解して、積極的に業務に取り組める方

(5) 国籍は問わない。ただし、学内の諸業務の遂行が可能な日本語能力を有すること

採用予定日 令和3年3月1日(または、それ以降の可能な限り早い日)
勤務形態

常勤(任期あり)

令和6年3月31日まで。ただし、雇用期間の更新は年度ごとに実施します。

(更新は、勤務成績及び予算状況によります。)

提出書類

(1) 履歴書(写真貼付、連絡先[住所、携帯電話、メールアドレス]記入必須)

(2) 研究業績一覧(A4、様式自由、著書、論文、口頭発表、その他など種類別に分類して記載する)及び主要論文3編以内の別刷(コピー可)

(3) 高専着任後の抱負(教育および研究に対する抱負や提案等をA4用紙に1,500字程度で記述する)

(4) 推薦書、又は、応募者について意見を伺える方の氏名・連絡先(勤務先、住所、電話番号、メールアドレス等)

待 遇

(1) 給与:(独)国立高等専門学校機構教職員給与規則に基づき決定します。 また、年2回(6月及び12月)の賞与があります。その他に各種手当があります。

(2) 勤務時間、休日及び休暇:(独)国立高等専門学校機構教職員の労働時間、休暇等に 関する規則により、1日 7.75 時間(原則 8:30-17:00/裁量労働制ではありません) です。休日は、土曜日、日曜日、祝日及びその他指定する日とします。

(3) 各種保険:文部科学省共済組合、雇用保険、労災保険に加入します。

応募期限 令和3年1月12日(火)12:00必着

ただし、応募者があった場合、その都度対応する。

選考方法

一次選考:書類審査

二次選考:面接(一次選考合格者に対して内容・実施日時等をお知らせします。)

※ 選考に係る提出書類及び面接等に伴う旅費等の全ての費用は応募者の負担とします。

書類提出先

大分工業高等専門学校 総務課人事係

〒870-0152 大分市大字牧1666番地

TEL:097-552-6079  FAX:097-552-6106

※ 応募書類は封筒に「教員(GEAR5.0)応募書類在中」と朱書きの上、簡易書留等の発送事実が確認できる方法で郵送してください。

※ 応募書類は原則として返却しません。応募書類の返却を希望する場合は、切手貼付のうえ、返信用封筒を同封してください。また、応募書類記載の個人情報は、本選考以外の目的で使用することはありません。

その他

・ 大分工業高等専門学校は男女共同参画を推進しており、業績(教育業績、研究業績、社会的貢献、人物を含む。)の評価において同等と認められる場合には、女性を優先的に採用します。

・ 選考結果に関する一切の照会には応じられませんので、予めご了承ください。
問合わせ先 (不明な点は遠慮なくお問い合わせください。)

大分工業高等専門学校 機械工学科 学科長  菊川 裕規

TEL:097-552-6924  FAX:097-552-6975(学科)

e-mail