校章・校歌

イメージ

校 章

校章の由来…大分市を表す大の字を図案化したものを円形の輪郭とした中に、高専の文字を出したものです。

 

校 歌

  作詞 松尾 春雄
  作曲 信時  潔

一、
 明野台地のあさぼらけ
 紺青映ゆる豊の海
 姿さやけき由布鶴見
 高き技術を身につけて
 郷土のさかえきずかんと
 若人われらここに立つ

二、
 秀麗九重国東と
 海辺山辺のおちこちゆ
 青春の夢いだきつつ
 心の玉をみがきあい
 国土のさちにつくさんと
 つどいてわれらここにあり

三、
 工業日本興隆の
 柱とならんのぞみもて
 科学の絆をきわめつつ
 愛の心をつちかいて
 世界の平和にささげんと
 若人われらここに立つ